indexまあ日常系アニメの劇場版でストーリー性は仕方ないだろwwと思うんですけどねぇ
・ツイッターからお借りしました ・劇場版は失敗作なのか??

21c94128f0310d32a86a14b6e1735924
続きはこちらから
・上に対する反応



ああ……何か読んでると納得。まあでも、『劇場版けいおん』とか『劇場版アイマス』もツッコミどころはあったからなぁ^^:
今更過去作について盛り返す気はないですけど、個人的にはアニメの劇場版ってただのお祭り映画みたいなイメージあるんですけどどうなんでしょうね。

一昔前、ジャンプアニメが毎年映画をやっていた頃、それこそ『ドラゴンボール』や『聖闘士星矢』、『アラレちゃん』、『ぬーべー』等々、挙げればキリないですけど、どれも本編とは絡まない番外編の様な作品が映画作品でしたよね。オリジナルの敵が出てきて、苦戦して、倒す。これで満足だったんですよね。

ただ、その頃の作品の劇場版と、今の深夜アニメの劇場版の大きな違いって、結局今の作品は劇場版がストーリーのラストになっちゃうってことだと思うんですよね。
ラブライブもアイマスも劇場版がストーリーの最終地点な訳で、本編の最終回を見終えて、そのままのノリを期待していくからどうしても物足りない物が生じるのもry

まあ……結局、尺と予算、監督さん次第な気もするんですけどね。洋画とか毎回監督が代わる人気シリーズモノは、監督次第で出来が決まるし。
『エイリアン』を始め、SFやホラー映画は特に安定しない。。アニメなら劇場版クレシンとかも監督次第で顕著に評価がわかれますね

そもそもラブライブは劇場向きな作品じゃないですものね^^:同じアイドルモノの劇場版アイマスとかラスト5分しかライブがなry
それでも何週も足運びましたけどね。なのは、まどかに至ってはリメイク、総集編+新規だけど何度も足をry

なんにせよ、何度も観に行って特典貰うべきだと思います←
  気になる記事は是非1クリック!沢山情報を広めていきましょー♪
あと何でもいいので是非コメント頂けると嬉しいです♪殆どコメント貰えないので><

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2015年06月24日 17:12
    • 解散話を映画のシナリオに取り入れるは難しいなと思った。解散宣言ライブはこれからのラブライブのコンテンツをよろしくお願いします的なのは解るが、まだラブライブ=ミューズなだけにミューズは改めて解散宣言してしまったからラブライバーの方は落胆とか悲しみになるのはしかたないかなと。サンシャインは育ってないのに。ミューズが終了するなら綺麗に締めた映画と感じた。内容はともかく。解散話を入れないで、アイマスの輝きの向こう側にみたいなテーマで始からやれていればミューズの未来も明るかったのかなと。



コメントする

名前
 
  絵文字